2010年05月16日

益子骨董屋さんの木型のその後

soap1.JPG


先日益子の骨董屋さんみたいなお店で購入した木型。

石鹸に使えない?
とKINTAさんにご提案いただき、1つ溶かし直して木型に入れましたが…

ガムテープを外し、木型の上の部分を外したら…

soap2.JPG


こんななっちまいまして(泣)
石鹸のタネが、未だにやわやわ…
あきまへん。
2週間も経ってるのに、これじゃぁ、あきまへん。

soap3.JPG


これ、上の部分どす。

使えへんって事?
と、自問自答を繰り返しましたが、今回、一度出来上がった石鹸を
溶かして流し込んだので、今度、新たに作って入れてみたいと思います。

そうやないと、ちゃんとした結果がわかりまへん。
随分水分飛んだんどすけどねぇ…
どうしたんやろ???

この石鹸は勿体ないので、手洗いに使いますわよ。
しかし…この木型に貼ってあったガムテープを外してると、
木型も崩壊しそうなところがありまして…

うぅ〜〜〜骨董は使わない方がいいものなのか?

ウチのトイピアノは、思いっきり骨董品どすけどあせあせ(飛び散る汗)
posted by ねきねき# at 15:22| 東京 ☀| 趣味どす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。