2010年09月28日

25日浜松を思い出す

出かける日の朝、台風が接近してたために、
ザーザー雨が降ってたんどすけど、楽器を積み込む時間は止んでくれてました。

日頃の行いが良いせいやわ〜むふ

なんて思い、出発!
東京都心で、いきなり雨が降り始め、横断歩道を歩く人たちの傘が
風でえらいことになってました。

んー困ったなぁ…
と思ったのもつかの間、高速に乗ったら、別世界が広がったんどす。
青空が見え、富士山まで見えたりなんかして、
私はそりゃーもー大喜びさ〜(笑)

その状態のまま、浜松に到着。
時間も予定通り。
バッチリどす。

初めましてのエスケリータ68さん。
とても閑静な住宅街の中にありました。
お洒落な佇まいに、ワクワク。

ウランチョムーチョ第一弾ライブは、そのエスケリータさんからとなりました。
いつもサポートしてもらってた後藤さんと対等に演る!
という私自身の目的もあり、ユニット名もできました。

まだ出来たてのホヤホヤなので、ウチの曲あり、
後藤さんの曲ありな選曲で構成しましたが、
これから、ウランチョムーチョでしか聞けない曲を作ろう!
と思い、お互いに1曲ずつ持っていきました。

後藤さんは、ウランチョムーチョのテーマ曲を、
ウチは、篠笛と鍵盤ハーモニカ、トイピアノという編成での曲を作りました。
その2曲を含め、色々実験も兼ねたライブとなりました。

初めましてでしたが、遠方はるばるお越しいただいたお客さんと一緒に、
第1日目のライブをわいわい楽しみました。

このエスケリータ68さん、オムライスが最高どして…
ライブ前にお腹が空いたので、オムライスをいただきました。
これがほんまに美味しかった〜

終わってから、ロールケーキもいただいたのですが、
これがまた甘すぎず、ヘルシーなロールケーキどした。
美味しかったなぁ〜

また、美味しいお料理をいただきに行きたいと…
いえ、ライブをさせてもらいに行きたい!と思いました。
エスケリータさん、これからもどうぞよろしゅうに。

終演後、鈴木楽器さんの話になりました。
そう、浜松へ行ったのに、工場見学してまへんどした。
なので、次回伺う時は、見学させてもらおうと思います。
YAMAHAの工場の前は通ったんどすけど…通っただけどしたあせあせ(飛び散る汗)

この浜松ライブが基盤となるので、
この曲はこうじゃない方がいい、
こういう方がいいとか、
色々アレンジの試行錯誤が始まるんどした。
posted by ねきねき# at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | 音どす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。